うつなあたしも1歩づつ。

今年でうつ病歴8年になる「あたし」が、仕事したり、恋愛したり、美味しいもの食べたり、愛犬に癒されたりするblogです。うつ病に対する医学的知識など難しい事はわかりませんのでゴメンナサイ。

必死の冬越し。

こんにちは。

今日はとても冷えますね!

寝る場所を今の部屋に変えて初めての冬なので、冬支度を急ピッチで進めております。

f:id:baru1215100:20171116172839j:image

ヒーターが無い。カーペットも無い。加湿器も無い。

でも、他のもので代用できるものをなけなしのお金で購入するのは苦しいので、何とかならないかと、もがいています。

 

あたしはロクにお金も持ってないくせに、ふと思い立ったらホイホイ買っちゃうクセがあるので将来のためにも節約を身につけたいところです。

 

ほんとに、生きていくって大変だ…。

 

読んでくださり、ありがとうございました。

想像力の欠如。

こんばんは。

社会の中で人と支え合って生きている以上、想像力というものは本当に大切だなぁと感じます。

一対一で向かい合っている時に限らず。

仕事で疲れた体で家路についている時でさえ周囲に対して想像力を働かせる事は大事です。

 

今、結構職場の雰囲気がギスギスしています。原因は上司の想像力の欠如。人を人として扱っていない。自分ができる事は万人が出来る。自分の考えこそが絶対だと思っています。

ここであたしは、この上司に対しても想像力を働かせなければならないのかもしれませんが、そんな事をしていたらスタッフが病んでいく。辞めていく。あたしだってぶり返すかもしれません。

f:id:baru1215100:20171114181528j:image

最近の若い人は扱い方が難しいと、世の管理職は嘆きますが、嘆く前に出せる限りの想像力を働かせられてるか考えることも大事かも。

 

そういうあたしも、ちゃんと周りのこと考えられているのかな…。

 

読んでくださり、ありがとうございました。

自分の時間。

こんにちは。

気づけば、あっという間に11月。

先月は4回しか更新出来ませんでした…

仕事の為に毎日アナログで日記のようなモノをつけているのですが、それを書き終わると1日が終わった気になってしまう…。

このブログは仕事の事っていうよりは、誰かに打ち明ける程でも無い愚痴やら毒やらを吐く為にあるような感じです。

だから、あたしが、このブログを更新した時は…なんかザワついた時!笑

 

とは言え、今日は久しぶりの休日。

ちょっと遠出して美術館をハシゴしました。モチロン一人。

あ、この店気になる。

う、トイレが近い。

ま、なんか可愛いネコみっけ。

こんな事があっても1人なので自由に動けます(まあ、誰かと一緒でもあっちこっちへフラフラ行きますけど)。

f:id:baru1215100:20171103135412j:image

移動中も本読んだり、音楽聴いたり。

結構な休日です。ありがたい。

 

1日目は有意義に過ごせました。

明日は何をしようかなー。

 

読んでくださり、ありがとうございました。

肌荒れが…。

こんばんは。

幾つになっても肌荒れを上手く治す事が出来ません。

f:id:baru1215100:20171018211359j:image

寝る前にお菓子を食べてしまうのは日常茶飯事。ちょっとストレスがかかったり、毎月のモノが来る前など常に何処かが荒れている。

しかも気づけば手で触っています。吹き出物なんか、プチっと。湿疹は爪でボリボリ。

…もうこんな事してちゃ元に戻れない年齢なのに…。

 

もっと自分を大事にしなければ。

そう、しみじみ感じる今日この頃です。

 

読んでくださり、ありがとうございました。

 

趣味を持つこと。

こんばんは。

最近、職場で趣味を持つことの意味について話をする事がありました。

あたし自身は、人に知識を伝えたり、人様に見せたり出来るようなものではありませんが、「自分自身は楽しんでいる」と言える趣味なら結構あります。

(全然その道を極めてはいないですけどね。)

f:id:baru1215100:20171011220224j:image

趣味の話に何故なったのか。

それは「無趣味である自分」に何とも感じていない同僚がいるからです。

彼の話を聞いてみると、今現在の趣味だけでなく、物心ついた頃から何かを「したい」と思ったり、夢中になったりした事が無く、寝る間を惜しんで何かに打ち込むということの意味が分からないそうです。

 

趣味を持つ持たないは、誰かに強制させられるようなことではありません。

日々の暮らしの中にある小さな幸せだけで満足する。それもいいと思います。

 

でもね、若者よ。

おばさんは思うのです。

 

「もったいない…」

 

やりたいことが思い浮かばない。

趣味に時間を費やすぐらいなら寝たい。

道具を揃えたり、目的地に行く為のお金がもったいない。

 

趣味を持たない理由はいろいろあるみたいですが。

 

今は働いてるから、時間を無駄にしてる気がしない。実際週休2日フルタイムで働いて、休みの日くらいゆっくり体を休めたい。

 

でも、その生活。いつまで続けられると思ってる?

今の日本では65歳までしか働けない。それより先も働こうと思ったら、次に繋がる固いキャリアを積んでおくか、警備関係?清掃とか?

どちらにせよ今と同じくらい頑張れるだけの体力は無いかもしれません。

仕事をしていない時間が増える。

 

それに加えて結婚していなければ、当然今同居している家族も先立つ。

独りの時間が増える。

 

そうなった時、自分の心を支えてくれるものは何か。

「幸せだ」「楽しい」と感じられる時間だと、あたしは思うのです。

だから趣味を持つことって意味があると思う。

 

そんな先の話今から考えられない。

第一、今から死ぬまで続けられるような趣味を見つけるなんて考えただけでも頭が痛い。

そう思うかもしれませんが、今見つけた趣味を何があっても死ぬまで続ける事が大事なんじゃないんです。

「自分はどういったモノに興味があるんだろうか」「自分が大切にしているものは何か」とかいう事を頻繁に考えて、いろんな事に柔軟にアンテナを伸ばしておく事が大事だと思います。

 

がんばれ、若者。

年取ってから

「うわ!オレって何にも無い!」

って焦っても遅いんだぜ。

 

読んでくださり、ありがとうございました。

 

悲しい予知夢。

こんばんは。

今日は朝早くに起きたのですが、雨が降っていたし、特にやらねばならないことも無かったのでボーッとしていたら、いつの間にか寝ていました。

 

夢の中で、あたしは終の住処に引っ越したばかりでした。

立派な一軒家に両隣を挟まれた、小さな小さな白い家。

一応二階建てのようですが、あたし1人がギリギリ生活出来るぐらいのスペースしかありません。

なんとか広げることのできたベットマットの枕元に今まで飼ってきた愛犬の写真を並べながら…

あたしは泣いていました。

f:id:baru1215100:20171007203413j:image

一緒に住む家族もペットもいない。

本当に独りになってしまったんでしょう。

泣いて泣いて、そのまま目が覚めました。

 

そうか。

やっぱり悲しいんだ、あたしの未来は。

そんな風に落ち込んでしまって、ぺこぺこに凹んでしまいましたが、じゃあ今のあたしに何が出来るのか考えても分かりません。

 

でも、なんとかして「1人の未来」を迎える前に強くなりたい。贅沢な生活は望まない。自分1人が生きていくだけに足りる自立を目指したいです。

 

だから、今を大事に。

仕事に関する勉強だけじゃなくて、「生きる」為に必要な勉強を頑張ろうと思います。

 

読んでくださり、ありがとうございました。

なんとなーく…

こんばんは。

とうとう10月…今年も後わずかです。

今月からノルマに対して厳しい視線が送られることになりました。まぁ、今までが優しかったというのもあるんですが。

 

で。あたし自身も今までと同じように仕事をしていたのでは到底ノルマは達成出来ないので、試行錯誤しています。

まだ始まったばかりですが、正直ツライ。

でも、これをなんとかやりきれば道が拓ける気がするのです。

f:id:baru1215100:20171002215146j:image

なんとなーく、ですが。

これから年末に向けてが一つ目の山のような気がします。

 

がんばります。

仕事用の新しい手帳も買ったし。笑

(ほぼ日手帳を使ってみたかったけど、時期的にすぐ使えないしカスタマイズしたいからMUJIにした)

よし。やるぞー。

 

読んでくださり、ありがとうございました。